自称「料理苦手ママ」*わたしが料理を苦手だと感じてしまう理由
手洗いが楽しくなる♪ サラヤ 自動ソープディスペンサーを使ってみた
今更だけど「はてなブックマーク×Twitter」の仕組みっていいな…♡と思っている件
moca*Bloggerメモ*2nd

リビングを快適に♪リフティングテーブルを購入しました

2020/03/24

お買い物 子育て



リビングの居心地をよりよくするために、昇降式のリフティングテーブルを購入しました。もかです。


元気な男の子が2人いる我が家の事情や用途から、なるべく「コンパクト・安価・収納可能」なものを探していました。

▼詳しくはこちらに書いています。

悩みに悩んだ末に購入したリフティングテーブル。結果は大満足・・・♡


だけど、子どもたちと一緒に使う時には、ちょっと注意が必要だと感じる部分もありました。


今日は、わたしが購入したリフティングテーブルをしばらく使ってみた感想や、使う上での注意点などをお話ししようと思います
(*^-^*)

わたしが選んだリフティングテーブルは



わたしが選んだのは、こちらのテーブルです。

事前に絞っていた3候補の中で一番軽く(9kg)、高さの調節が5段階(ネジ式)のもの。

最初は、無段階調節ができるガス圧式のテーブルがいいな…と思っていたのですが、使わなくなって立てて保管しているうちに、中のオイルが漏れることもあるそうで・・・

やっぱり、ネジで調節するタイプのテーブルに決めました。

それに、使う用途に合わせてテーブルを移動させるには、なるべく軽い方がいいですよね。

ちなみに、これらの購入の決め手となった貴重なアドバイスを、はてなブックマークやTwitterでいただきました。(どうもありがとうございました✨)


それでは、届いた物をご紹介します♪

リフティングテーブルを組み立てる

▼届いたのはこちらの段ボールです。結構大きいので、1人で玄関からリビングまで運ぶのはちょっと大変でした。

段ボール


▼開封したところ。中身は発泡スチロールでしっかりと固定されています。

段ボールを開封


▼説明書。組み立てと言っても、テーブルの高さを調節してネジで固定するだけなので、簡単ですよ♪
説明書


▼実際のテーブル。テーブルをひっくり返して、好みの高さになるようにネジで固定します。(ネジは両側から少しずつ、均等に締めていきます)



▼完成。わたしは1番高い位置(56,5cm)に調節して、ソファと合わせて使います♪

リフティングテーブルとソファ

このリフティングテーブルの注意点

高さ

このリフティングテーブルは、高さが最大56,5㎝。一般的なダイニングテーブル(70㎝)に比べると少し低めです。

わたしが使っているソファは、座面が低め(36㎝程)なのでちょうどいいのですが、使い方によってはもう少し高く設定できるものの方がいいかもしれません。

軽さ

メリットである、テーブルの軽さ。

ソファに座った時に、テーブルを自分の方に引き寄せたり、遠ざけたりできるので、とても便利なのですが・・・(※床にパズルマット+ラグを敷いています)

子どもたちでも簡単に動かせてしまうので、テーブルの上に飲み物などを置いているときは注意しなければいけません。

テーブルに熱々のコーヒーを置いたまま、「ちょっとトイレ・・・」等は危険です。

また、子どもがテーブルの端に体重をかけたりすると、テーブルが傾いて倒れそうになるので、よく言い聞かせる必要があります。

とは言え、「あくまでも簡易の折りたたみテーブルである」という認識を持っていれば、危険な使い方をすることもないと思います。

もちろん、大人が使う分には何の問題もありません。

テーブルの下

小さな子どもがテーブルの下に入ってしまう場合。

ネジで高さを調節する金具の部分で頭を打つと危険です。

ハイハイやつかまり立ちの時期のお子さんがいる場合は、注意が必要です。


リフティングテーブルのサイズや使用感など

リビング


家族が出かけている時に、1人でこのテーブルを使うのが楽しみになっています。

わたしが購入したテーブルの天板サイズは、幅85×55㎝で、一般的なリビングテーブルよりも小さめです。

▼1人だと、コーヒーを飲みながらのパソコン作業もゆったりとできます。

パソコンとコーヒー


▼隣に本を広げる余裕もあります。

パソコンとコーヒーと本


▼2人で使う場合は、こんな感じです。

テーブルにトレイを2つ並べる

大柄な方だと、上の写真のような横並びは、もしかしたら窮屈かもしれません。

その場合は、座る位置を変えるとゆったり使えると思います。


▼子ども(4歳)が絵本を読むとこんな感じです。

テーブルで絵本を読む4歳児

さいごに

今日は、わたしが購入したリフティングテーブルをご紹介しました。

ソファに座ったままゆったり作業ができるようになって、とても快適に過ごしています。

わたしはこのテーブルを購入時からずっと1番高い位置で使っていて、まだ高さの調節はしたことがありません。

高さを変えるにはテーブルを裏返す必要があるし、安全のためにネジを固く締めるため、頻繁に高さを変えたい場合はガス圧式の方が便利かもしれないな…と思います。

最近は家にいることが多い子どもたち。(4歳と8歳)
日中は、ほぼこのテーブルを2人で占領しています(>_<)

元気過ぎる子どもたちと一緒にこのテーブルでコーヒーを飲むのは少々危険。。。
なので、ティータイムには1人、キッチンにいることが多いです💦

はやく新学期が始まりますように・・・
(*^-^*)



▼ガス圧式なら、これがいいと思いました。




▼ダイニングテーブルと兼用して使うなら、こんなのがいいです…♡



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(*^-^*)


はてなブックマークでのコメント、Twitterフォローはお気軽にどうぞ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

\Twitterで毎日呟いています♪


➥はてなブログへ戻る


*小3と年中の男の子を育てている、アラフォー専業主婦

*整理収納アドバイザー準1級取得

*おっとり・のんびり・マイペース

*「失敗多めなわたしの体験が、誰かのお役に立てたらうれしい」という思いでブログを書いています。


*初心者向けBloggerカスタマイズ
moca*Bloggerメモ*2nd

*はてなブログ
シンプルでステキな毎日☆


*ブログ村ランキングに参加しています/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓Twitterでブログ更新をお知らせ♪/

ツイッター

このブログを検索

カテゴリ

もかのroom


お気に入りの物は楽天roomへ

\↓わたしの好きなものはこちら♡/

20191031103544

スポンサーリンク

もかのTwitter

*Twitterで毎日呟いています♪見てね(*'▽')

QooQ